home

ボディフィールドセラピスト's
ミッション

幸せな人を増やします

仲間を増やします

自立を目指します

ボディフィールドセラピスト まゆん


初めまして。講師のまゆんと申します。
興味を持っていただいてありがとうございます。
人間てなんだろう、人生ってなんだろう、どういう仕組みで成り立って
いるんだろうと考え続けて気が付いたら整体師になっていました。
見続けて、学んできた事をこの講座に注いでいます。
そしてこれからの事もどんどん注いでいきます。

 

著書:瞑想セラピー(すばる舎)

人生に大切な気づきをくれる瞑想のやり方や
わたしがセラピストになるまでに体験してきた
ことなどを記しています。

電子書籍で購入できます。

ボディフィールドワークとは?

私たち人間の肉体の動きは全身に張り巡らされた神経の伝達によって行われています。
思考や感情も同じです。それらはほとんどが無意識に行われています。何かを食べた後に
あなたの意志で食べた物を消化していますか?何かを持つ時、意識的に筋肉を動かして
それを持っているのでしょうか?それは意識しまいまま行われています。

 

 

意識には認識できる「顕在意識」と認識しづらい「潜在意識」があります。
そして、その割合は顕在意識が1割、潜在意識が9割といわれています。
私たちが「知っている」「こうである」と知覚できるものは1割しかありません。
そして行動の要因はほとんど9割の潜在意識にあります。
潜在意識はイメージや感情の世界で、善悪や時間の流れがありません。
人間は思考や理論で生きているのではなく、イメージで生きています。

起こる物事をそのままに捉え、時間の感覚が無いので癒えない傷はそのまま残ります。
つまり、昔に負った傷は癒えていないなら「今この瞬間」もその時のまま
もしくは同じような傷を上書きしながら、さらに傷つき続けているのです。

 

 

人間は0歳から6歳くらいまで潜在意識、つまり感情やイメージで生きているのです。
そして成長とともに、環境や親の価値観を得て自分が快適に生きていくために選んだ
潜在意識の回路を作り「顕在意識」のくせができてきます。
つまり、実は自分が思っている「価値観」や「偏見」などは、自分がどう感じたかと周りの
環境が作り上げているものなのです。

そして潜在意識の回路をベースに思考行動が行われます。
それらは電気信号による神経伝達により行われているので体内に電気の流れができるため
体の周りに電界ができます。これは「準静電界」と呼ばれており、科学的にも証明されています。

準静電界の領域の体から30センチくらいまでの部分をここではボディーフィールドと呼びます。
ボディーフィールドは生命活動による体内の電気の流れによってできているものなので
体や心の情報があります。また、その人の思考の癖や、過去のトラウマなどの情報があります。
気配として感じられたり、その大きさや質で存在感などが出ます。
よって、そこを調整することによって体と心の調整をすることができます。

 

 

人生は修行と思っていませんか?

人生は修行と言われています。
人はたくさんの試練やたくさんの山や谷を越えて成長すると言われているからでしょう。

では修行は辛い物なのでしょうか?きっと辛いことでしょう。
したく無いことをしたり、我慢したり痛みや苦しみに耐えたりすることもありますから。

では、どうして人はそれをするのでしょうか?

それをしてしまう理由、それが私たちが本当に求めている事だからです。
それを目指してそのために必要なことをしているからです。
私たちは自分が目指す何か、なりたい自分になるために
何かを我慢したり辛い思いをしてもそこに向かうのです。

つまり、私たちは幸せになるために生きているのです。

人生は修行なんかじゃない。
人生は幸せになるためにある。

それが私が行き着いた「生きる」という事です。

 

教室・サロンへのアクセス


住所:大阪市福島区福島5-16-20 K&Kビル201

JR環状線の福島駅から徒歩3分
JR東西線の新福島駅より徒歩3分
阪神電車の福島駅より徒歩4分

ボディフィールドセラピスト養成講座
タイトルとURLをコピーしました